包茎手術をクリニックに相談する

ほうけい 包茎手術の基礎知識

全く恥ずかしくありません。クリニックへ相談がはじめの一歩です。

更新日:

クリニックへの相談がいかに重要であるか

  • 「包茎の相談したらクリニックにばかにされるのではないか」
  • 「クリニックに女性がいたらやだな。。。」
  • 「自分のモノを見せるのが恥ずかしい」

包茎の皆さんがクリニックに行くのをためらう理由はいくつかあると思いますが、包茎を治療したい理由は、包茎が恥ずかしいから治療したいと思っている人が大半でしょう。そのお気持ち、よく理解できます。

ですから、包茎であることを知られることが嫌!と思っているので、相手が見ず知らずのクリニックであっても、知られるのは嫌だという感情があると思います。

しかし、包茎は自分で治せません。仮性包茎で自分で向いたままにするグッズなどがあったりしますが、やはりきっちりと手術するに越したことはありません。

・メール
・電話(フリーダイヤル)

という敷居の低い相談方法で、「最初の一歩」を踏み出す後押しをしてくれるクリニックが多数ありますので、この低い敷居を活用して一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。

治療を受けるにはまずは相談とカウンセリングが欠かせません。

メール相談を送るか、フリーダイヤルにかけてみよう

さて、クリニックに相談と言っても、色々な方法があります。

先に挙げたメール相談ですが、もちろん本名である必要はありません。メアドもフリーメールを使えば問題ありません。携帯電話も090-0000-0000などのダミーでも大丈夫です。

とにかく、疑問な点、不安な点などを書いてみることです。だんだん、自分がどうしたいのかがわかってきます。

メールの悪いところは、こちらからの疑問や不安の投げかけに対する、答えはくれますが、それだけに終始しがちとなります。また、こちらの文章が端的だと、端的な答えが返ってきますので、モヤモヤが晴れない場合もあります。

フリーダイヤルというものが各クリニックでは設置されています。今度は会話になりますので、自分で思っている疑問点など聞いてみてください。相談に乗ってもらえます。

どこのクリニックでもフリーダイアルの電話相談は男性が応対しますので、気兼ねなく相談できます。
ただ、自分の言葉で包茎の状態などを伝えるのは限界がありますので、やはり次のステップが必要となります。
対面して、診察してもらい、カウンセリングを受けることです。

無料カウンセリングを受けてみる

メールやフリーダイアルをして、相談を重ねるとだんだんと慣れてきます。少しクリニックへ行ってみようかと思えてきます。ただ、ここでの難関は自分のパンツをおろして、男性器を診察されるという、普通でも恥ずかしく感じる診察です。

しかし、カウンセリングに一度行くとわかるのですが、有無を言わさないでみられます。というかそれを仕事にしていますので、事務的にちゃきちゃき進められます。ただし、診察は丁寧なところが多いです。

例えば、ABCクリニックの場合は、受付や待合室では他の人と顔を合わせないように、予約時間がコントロールされており、カウンセリングルーム、診察室はプライバシーを考慮した個室となっています。

診察の場合も下半身は脱がないといけないですが、診察台に寝転んで受けるので、触られたり包皮サイズを測ったりされますが、何をされているか見えないので、恥ずかしさも感じないままに診察が終わります。

人気のクリニックはどこのクリニックも程度の差はあれ、同じような対応となりますので、安心してカウンセリングと診察を受けることができます。

カウンセリングでは、包茎であることのリスクや危険性の説明、手術を受けた場合のリスクや失敗の場合もありうる危険性の説明。価格や値段による、術後の傷痕の状態の差を丁寧なところでは写真で教えてくれます。

また、本人の希望や予算などを考えて提案してもらえます。一番勧められるのは、亀頭直下埋没法という傷痕のわかりにくい術式ですが、それ相応の費用は必要になります。

納得がいくまで相談を行うことが大切ですね。

なぜ恥ずかしく感じるのか

包茎の治療でクリニックに行き、カウンセリングを受けたり、診察を受けたり、手術したりするのがなぜ恥ずかしく感じるのかを考えてみました。

  1. 自分が包茎であることを他人に知られること
    (具体的には、次の2.3.によって知られる)
  2. 自分の包茎を他人に見られること
    (銭湯や温泉、ゴルフ場やジム、プールのシャワー、などなど)
  3. 包茎クリニックに通っていることを知られること
    (クリニックに入るところを見られる、出るところを見られる)

結局、1.の他人に知られることが、嫌だってことです。

しかし、包茎を他人に見られる、クリニックに通っていることを見られるというリスクは、ただ一度、手術を受けてしまえば解放されます。

他人に銭湯や温泉、プールのシャワーなどで見られることは、治療してしまえば全然怖くなくなります。治療が済めば、クリニックに通うこともなくなるので、他人に見られることは金輪際ありません。

したがって、人に知られることは、治療を受けさえすればなくなります。受けるチャンスがあるなら積極的に受けるべきです。

包茎の人は、第二次性徴期あたりからだいたい悩み始め、学生時代に手術を受ければ5〜6年、社会人になってからなら、プラス3〜4年の期間悩みます。30代や40代まで悩み続けるとかなり長い期間悩むことになります。

これらの期間、ずっと悶々と過ごすわけではないですが、温泉に行ったり、ジムに通ったりなどなど、断るたびにコンプレックスが増大します。

女性と付き合いや出会いがある、若い時に手術を受けていれば、より積極的に交友関係を増やせますし、みんなで遊びに行っても、温泉NGだとか、シャワー浴びたりするのが、NGだとか、色々な制約がなくなります。

何と言っても、心の隅にある曇りというかコンプレックスという闇が綺麗さっぱりなくなり晴れやかな気持ちになり、若い楽しい時代を謳歌することができます。

ただ、術式によれば、ツートンカラーになったり、術前より気にする状態になる場合もあります。手術の傷痕については、十分に事前に説明を受け、不明な点は聞いて納得のいく仕上がりにすることをお勧めします。
傷痕によっては余計にコンプレックスとなる場合もあります。

本当は包茎は恥ずかしくない!。。。かもしれない

包茎が恥ずかしいのは人に知られることであることであると言いました。しかしなぜ知られるのが嫌なのか?
これは、他人がズル剥けで自分が皮を被っているからです。そうズル剥けに対するコンプレックスが恥ずかしい感情を産みます。

しかし、考えてみてください。包茎の人がみんなに見えるように、堂々と銭湯や温泉で晒しているでしょうか?
自分がどうしているかを考えてみると、さりげなく隠しているのではないでしょうか。

そうです。実は包茎の人はさりげなく隠しているので、全然表立って見えることが少ないのです。

では、包茎はどれぐらいいるのでしょうか、日本人は包茎が多い民族で、仮性包茎、カントン包茎、真性包茎、合わせると日本人男性の7割が包茎であるといわれています。そのうち8割程度が仮性包茎です。

ということは、実は包茎でみんなと違うと思っていたのが、本当はズル剥けが3割の少数派で、仮性包茎が一番大多数であるということです。

しかし、多いからと言って、コンプレックスが解消される単純なものではありません。やはり少数の美男、美女に対するコンプレックスと同じで、ズル剥けに対するコンプレックスはあると思います。

申し上げたいのは、「過度に恥ずかしがることはない」ということです。みんな包茎なのに何もそんなに恥ずかしがることはないのです。

包茎を治すということは、永久歯の虫歯を治すようなものです。恥ずかしいことではなく、一生不自由なくなるように、見てくれも綺麗に治療する方がいいに決まっていますし、早く綺麗に治す方が、後々の人生の憂いがなくなります。まぁ、包茎は虫歯と違って進行しませんから、悩むところでもあります。

歯医者も過当競争なので、デンタルクリニック選びは口コミと技術力、麻酔は痛くないか、治療は短い期間で済むか、などなど、気にする点が包茎手術と似ている所もあります。

包茎治療にクリニックを訪れる場合は、「歯医者に行くつもり」で行くといいかもしれません。

まとめ

男性の悩みの大きなものです。実は自分だけが悩んでいるのではなく、(たまに包茎でも悩んでない猛者もいます)周りのみんなも包茎で悩んでいるのです。日本人男子の7割が包茎だという統計結果があるので、高校生のクラスに20人いれば、14人が包茎で悩んでいるかもしれないのです。

ですから、恥ずかしがらずに機会があり、ある程度のお金があるなら、思い切って治療を受ければ、残りの3割のズル剥けの仲間に入れます。

まずは、メールやフリーダイヤルで相談、いろいろなクリニックで、カウンセリングを受けるのが第一歩です。
この思い切りは人生のハードルは低い方です。さっさと越えて残りの人生を輝いたものにしましょう。

包茎手術で人気のクリニック

実績のある人気のクリニックのランキングです。

ABCクリニック

業界最安値の30,000円から治療可能なのは特筆すべきものです。また、安価・安心・安全の「3つのA」を大事にしています。

  • 男性スタッフのみで安心
  • 完全予約制
  • 仮性包茎CSカットが30,000円

お助け隊
ABCクリニックでは、Sカット・Vカットを選ぶ人が多数

上野クリニック

24時間無料相談が魅力です。10+2の「安心」を約束しています。自信の麻酔システムで手術の痛みを最小限に抑制。

  • 男性スタッフのみで安心
  • 完全予約制
  • 24時間無料相談

お助け隊
「手術の痛み」が不安な方も安心

東京ノーストクリニック

東京ノーストクリニック

開院30年の老舗で、全国に31箇所クリニックがあります。痛くない麻酔、綺麗で縫合痕のわからない仕上がりで定評があります。

  • 男性スタッフのみで安心
  • 完全予約制
  • 手術跡がわからない仕上がり

お助け隊
高い技術と丁寧な対応で人気

-ほうけい, 包茎手術の基礎知識

Copyright© 包茎手術お助け隊 , 2018 All Rights Reserved.