包茎手術をクリニックに相談する

ほうけい 包茎手術の基礎知識

ABCクリニックのCSカットってどういう包茎手術?

更新日:

ABCクリニックのCSカットってどういう包茎手術?

ABCクリニックでは、包茎手術で「CSカット」という手術があります。

CSカットに限らず、包茎手術は「切り方」と「縫い合わせ方」が全てと言われています。

ペニスの形は人によって異なるので、その人の形に合わせてカットをし、縫い合わせなくてはいけません。

どれだけ綺麗にカットし、どれだけ綺麗に縫い合わせることができるかで、技量の差も生まれます。

この記事では、ABCクリニックの「CSカット」の全てについて解説していきます。

ABCクリニックのCSカットとは?

「CSカット」は、環状切開法に分類されるカット方法の一つであり、「Clamp(クランプ)」の頭文字である「C」と、「Straight(ストレート)」の頭文字である「S」から取ったものです。

今は亀頭直下埋没法が流行っていますが、昔はCSカットが主流でした。

アメリカやヨーロッパでは、今でもCSカット(環状切開法)がメインになっています。

まず、「Clamp(クランプ)」とは、包茎手術で使用する器具の名前のことです。

どういう器具かというと、複数の部品からなる、綺麗にペニスの包皮をカットするための器具です。

次にこの「Clamp(クランプ)」を手術でどう使用するのかご説明します。

クランプを使用したCSカットの手術方法

クランプの使用方法は、仮性包茎の人に限定されますが、皮を剥いた状態でペニスの亀頭に帽子のような亀頭専用のカバーを被せます。

これももちろんクランプの部品の一部です。
そして、その部品を被せるように包皮で覆い、更にその上にカットする包皮の位置に合わせてリング状の金具で固定します。

つまり、包皮は2つの部品に挟まれてしっかりと固定される状態になるわけです。

その後は、金具に沿って電気メスで皮をカットする施術になります。

しっかりと並行にリング状の金具で固定されているので、まっすぐ綺麗に包皮をカットすることができるのが特徴です。

CSカットの「S」を意味するStraight(ストレート)は、まっすぐにカットできるところからきているんですね。

CSカット法のデメリット

CSカット法にはデメリットもあります。

ペニスが真っすぐではなく曲がっていたり、独特の形状だった場合は、上手く「Clamp(クランプ)」で固定ができないので、対応がしづらくなってしまいます。

また、環状切開法であるCSカットは、亀頭の直下ではなくペニスの真ん中辺りに縫合箇所がくるので、傷痕が目立つだけでなく、ツートンカラーになるというデメリットもあります。

包茎手術の痕が多少残っていても問題がないという方なら良いですが、「包茎手術をしたことは絶対にバレたくない!」という方にはあまりオススメできないので、CSカットを含めた環状切開法以外の手術方法を選択しましょう。

ここまで読んでいただいた方は既に理解していただいているかもしれませんが、CSカットは仮性包茎の方向けの手術になるため、真正包茎やカントン包茎の方には対応していませんので、注意が必要です。

CSカット法のメリット

ここまでデメリットを説明しましたが、メリットもたくさんあります。

まず、レーザーメスでカットするため、カットと同時に止血も行っていくことになり、手術の時間も短く、出血も少なくて済みます。

とある方の体験談によると、30分も経たないうちに手術は終わったそうです。

また、手術もシンプルなので、費用も非常に安く抑えることができます。

ABCクリニックでは¥30,000~¥50,000(税別)で手術ができてしまいます。

手術が簡単なので、失敗するリスクもその分少なるのも大きなメリットと言えるでしょう。

ABCクリニックがCSカットが得意な理由

CSカットの手術方法は、ABCクリニック以外のクリニックでも行っている手術になります。

CSカット自体は特殊な手法ではないのですが、ABC独自の看板名称を付けたものです。

そのため、ABCクリニックは得意分野であり、この手術を知り尽くしていると言われています。

ABCクリニックCSカットのQ&A

質問1:なぜ傷跡が目立ち、見栄えがよくないのですか?

回答: クランプを使わない包茎手術の場合、患者さんのペニスの形に合わせてカットするラインを決めます。
しかし、クランプを使用したCSカットの場合、クランプの器具に合わせてラインを決めるので、患者さんのペニスに最適のラインになるとは限らないのです。
また、亀頭の大きさによってカットするラインが亀頭に近くなったり遠くなったりもしまし、最悪手術自体ができないケースもあります。
また、クランプでペニスを固定しカットする際には、レーザーメスを使用するケースが多いのですが、レーザーメスは金属メスよりも経験の浅いドクターに向いており、経験の浅いドクターが担当になるケースも多いです。
なぜ経験の浅いドクターに向いているかというと、レーザーメスはカットをしながら止血もできるため、金属メスよりも手術の難易度が下がるためです。
そして、金属メスよりもレーザーメスの方が傷跡は目立ちますし、クランプの器具に合わせて裏すじ(包皮小帯)も切るので、傷跡が目立ちやすいのです。

質問2:なぜCSカットの手術は安いのですか?

回答:上記でも述べましたが、経験の浅いドクターでも手術ができてしまうことと、短時間で手術が終わることが安い理由です。
患者さんのペニスに合わせたカットをせずに、クランプの器具に合わせてカットするため、カットのラインを考える必要もありません。
更に、経験の浅いドクターは熟練のドクターよりも人件費は安く抑えることもできます。これではCSカットはメリットがないように見えてしまうかもしれませんが、そんなことはありません。
経験が浅いドクターが金属メスを使って患者さんのペニスに合わせたカットをしてしまうと、技術力が伴わず、失敗してしまうケースも考えられます。
危ない橋を渡らないではないですが、失敗することを防ぐために安全で短時間で終わるCSカットを選択する、という考え方もできるのです。
経験が浅いドクターが難しい手術をすると考えると怖いですよね。

質問3:CSカットができないと言われたらどうするの?

回答:こちらも先に述べた通り、患者さんのペニスによってはクランプの器具の形に合わずに手術を断られてしまうケースもございます。
その場合は、CSカットは諦めてクランプの器具を使わない手術を選択するしかありません。金属メスを使用し、患者さんのペニス合ったラインでカットしてもらうしかないのです。CSカットができる=手術も短時間で安く手術ができるので、運が良いと考えてCSカットを選択する方も多いのかもしれませんね。

おわりに

ABCクリニックのCSカットの詳細についてご説明しましたが、理解いただけましたでしょうか?

見た目を綺麗に仕上げたいと考えている方にとっては不向きな施術になりますが、

「とにかく費用を安く抑えたい」
「失敗やリスクを限りなく少なくしたい」
「手術時間は短い方が良い」

などと考えている方には非常にオススメの施術です。

包茎手術を難しい手術だと考えていて一歩踏み出せない方は、一度ABCクリニックのCSカットの手術を検討してみてはいかがでしょうか。

包茎手術で人気のクリニック

実績のある人気のクリニックのランキングです。

ABCクリニック

業界最安値の30,000円から治療可能なのは特筆すべきものです。また、安価・安心・安全の「3つのA」を大事にしています。

  • 男性スタッフのみで安心
  • 完全予約制
  • 仮性包茎CSカットが30,000円

お助け隊
ABCクリニックでは、Sカット・Vカットを選ぶ人が多数

上野クリニック

24時間無料相談が魅力です。10+2の「安心」を約束しています。自信の麻酔システムで手術の痛みを最小限に抑制。

  • 男性スタッフのみで安心
  • 完全予約制
  • 24時間無料相談

お助け隊
「手術の痛み」が不安な方も安心

東京ノーストクリニック

東京ノーストクリニック

開院30年の老舗で、全国に31箇所クリニックがあります。痛くない麻酔、綺麗で縫合痕のわからない仕上がりで定評があります。

  • 男性スタッフのみで安心
  • 完全予約制
  • 手術跡がわからない仕上がり

お助け隊
高い技術と丁寧な対応で人気

-ほうけい, 包茎手術の基礎知識

Copyright© 包茎手術お助け隊 , 2019 All Rights Reserved.