ほうけい 包茎手術の基礎知識

包茎手術は簡単な手術という噂は本当か?

更新日:

「簡単な手術ならどこでも大丈夫だろう」と気安く考えたいお気持ちは理解できますが、包茎手術は「簡単な手術」とはいえません。

確かに包茎手術はシンプルな手術法なので簡単に思えるでしょう。しかし、実は難しい手術なのです。

包茎手術の術式はさまざまなものがあります。それぞれメリットもあればデメリットもあり、それらを考慮して手術をしなければなりません。

包茎手術は、泌尿器科と包茎専門のクリニックで受けることができます。

手術する場所 メリット デメリット
泌尿器科 費用が安い 仕上がりが心配
術式が少ない
包茎専門のクリニック 見た目・機能重視
自分にあった手術が受けられる
費用が高い

上記の表は、泌尿器科と包茎専門のクリニックのメリットとデメリットです。包茎手術は、難しいからこそどこで受けるかも考えていかなくてはなりません。

包茎手術は簡単ではない

包茎手術は簡単な手術ではありません。「包茎手術は簡単だ」という噂がありますが、シンプルな手術方法だからそう見えるのでしょう。包茎は、亀頭に皮が被っている状態を指します。包茎手術はその被っている皮を切って縫うだけ。それを聞くと簡単に感じるのではないでしょうか?

しかし、包茎にも種類があります。勃起時や自分で剥くことができる仮性包茎、剥くことのできない真性包茎、剥いたら戻らなくなるカントン包茎、肥満でおこる埋没包茎、加齢でおこる老人性包茎など。どれが自分に当てはまるかわかりますか?

「俺はちょっと剥けるから仮性包茎だよ~」と思っていても実はカントン包茎だったなんてことがあります。人によって症状の出方も少しずつ違うので、種類を自分で判断するのは難しいんです。ですからしっかり医師に判断してもらう必要があります。

そして、包茎のタイプによって術式が変わります。また、同じタイプでも症状によって受けるべき術式が違います。現在は、本当にさまざまな術式で手術を受けることができるんです。それぞれの術式にメリット・デメリットがあり、自分にどれが合うのか見極めていかなくてはなりません。さらに医師のテクニックが重要で、下手な医師に当たれば失敗となる可能性だってあるのです。

どうですか?包茎手術は簡単な手術だと思いましたか?「ちょっと皮を切れば良いだけでしょ~」と思っていた方は考え直してみた方が良いかもしれませんね。

包茎手術をするまでは簡単

包茎手術が簡単という噂は、包茎手術をするまでの過程にも影響されています。なぜなら包茎手術をすまでは非常に簡単だからです。

包茎を治そうと思って病院に行き、診察をし手術が受けれることになれば、当日にも手術を受けることができるんです。手術といえば、入院をして、じっくり診察をし、日程を決め…となんだか煩わしい過程があるイメージがありますよね。包茎手術は診察から手術までがとても早いんです。

包茎手術をするまでは簡単ということは、メリットもあればデメリットもあります。包茎に悩んでいるわけですからできるだけ早く治すことができるのは嬉しいことです。しかし、ちゃんと自分で包茎手術のことを把握せず手術してしまうこともありえますよね。

よくあるのが、泌尿器科で包茎手術を受けることです。もちろんきちんとした病院ですから衛生上の問題はありません。しかし、全ての問題がないわけではないことを知っておきましょう。次の項目で具体的に説明していきます。

泌尿器科は見た目重視ではない

まず知っておいてほしいのは、泌尿器科で受ける包茎手術は見た目重視ではないことです。泌尿器科は、生活に支障が出ないように手術をするのです。例えば、真性包茎で皮が剥けないと衛生上よくありません。だから少しでも剥けるようにし、自分で洗えるようにする手術をします。ということは、真性包茎から仮性包茎に手術する、とも言えますよね。仮性包茎であれば自分で洗うことができるので、衛生上のリスクは減ります。また、「泌尿器科で仮性包茎の手術をしたらツートンカラーになった」などの声もよく聞きます。

これらは、見た目重視で包茎手術を行なっていないために起こることです。しかし、包茎で悩む人からすれば、ズル剥けで見た目も自慢できるくらいキレイな仕上がりを希望しますよね。できることなら包茎手術は専門のクリニックで行うことをおすすめします。

○費用は安いが仕上がりが心配
泌尿器科で包茎手術をすると専門のクリニックより費用が安くなります。病院なので、保険を適用させることができるためです。仮性包茎などの生活に支障のないものではなく、真性包茎やカントン包茎のみが保険を適用することができます。

また、泌尿器科は手術方法がある程度決まっています。1番多いのが、環状切除術という定番の手術方法で、費用が安いものです。皮を切除し、縫合すれば終了するシンプルな術式です。感度が下がるなどの心配はありませんが、見た目重視ではありません。ですから傷跡が残ったり、ツートンカラーになったりする可能性があります。費用は安いですが、見た目を気にする人にはあまりおすすめできません。

見た目重視なら専門のクリニックへ

包茎を治そうと思った時、あなたは何を重視しますか?見た目重視であれば、包茎専門のクリニックを受診しましょう。包茎専門のクリニックのメリットを説明していきます。

○仕上がりが綺麗
包茎専門のクリニックは見た目を配慮した手術をします。傷跡が残りにくい、ツートンカラーなどの失敗は少ないなどのメリットがあります。もちろん見た目だけでなく、感度などの機能性も重視されているので安心して任せることができます。

○プライバシーを大事にする
包茎は恥ずかしいものというイメージがあり、治療していくのも勇気がいりますよね。包茎専門のクリニックでは、プライバシーを大事にしています。例えば、看護師・医師たちが男性のみだったり、名前を呼ぶのではなく番号で呼んだりなどの配慮がされています。恥ずかしいと思っている人も気軽に受診することができますよ。

○カウンセリングで不安を解消
包茎専門のクリニックでは手術をする前に必ずカウンセリングを受けます。現在の状況・悩んでいること・疑問に思っていること・不安なことなど相談することができます。自分の1番大事な部分を手術するわけですから疑問や不安があるのは当然です。それらをできるだけ軽減してから手術を受けていきましょう。

○アフターケアがしっかりしている
包茎専門のクリニックでは、アフターケアがしっかりしています。例えば、無料相談だったり、包帯の無料交換だったり手術後も安心することができるものです。これはクリニックによっても内容が違うので、アフターケアの内容を確認しておきましょう。どうしても手術を受ける前は、術後のことを考えません。しかし、術後の経過など不安になりやすいのでアフターケアは重視しておきましょう。

クリニック選びは慎重に

包茎専門のクリニックで包茎手術をすることを勧めてきましたが、クリニック選びは慎重に行なっていきましょう。中には、相場より高い費用を請求されたり、下手な医師にあたったりすることがあるためです。

包茎イコール恥ずかしいというイメージがあるので、周りに聞いたり相談したりする人はあまりいません。ですから、包茎手術についての知識を持っている人が少ないんです。そういった人を狙った悪徳クリニックがいるため注意する必要があります。

当サイトで紹介させて頂いているクリニックならば、技術実績も申し分はありません。もちろん、悪徳クリニックなどは紹介しておりませんので、ご自身のご希望に合うクリニックを当サイトのおすすめクリニックから選んで頂くのが一番確実です。

包茎手術で人気のクリニック

実績のある人気のクリニックのランキングです。

ABCクリニック

業界最安値の30,000円から治療可能なのは特筆すべきものです。また、安価・安心・安全の「3つのA」を大事にしています。

  • 男性スタッフのみで安心
  • 完全予約制
  • 仮性包茎CSカットが30,000円

お助け隊
ABCクリニックでは、Sカット・Vカットを選ぶ人が多数

上野クリニック

24時間無料相談が魅力です。10+2の「安心」を約束しています。自信の麻酔システムで手術の痛みを最小限に抑制。

  • 男性スタッフのみで安心
  • 完全予約制
  • 24時間無料相談

お助け隊
「手術の痛み」が不安な方も安心

東京ノーストクリニック

東京ノーストクリニック

開院30年の老舗で、全国に31箇所クリニックがあります。痛くない麻酔、綺麗で縫合痕のわからない仕上がりで定評があります。

  • 男性スタッフのみで安心
  • 完全予約制
  • 手術跡がわからない仕上がり

お助け隊
高い技術と丁寧な対応で人気

-ほうけい, 包茎手術の基礎知識

Copyright© 包茎手術お助け隊 , 2018 All Rights Reserved.