仮性包茎手術

ほうけい 包茎手術の基礎知識 包茎手術ができるクリニック

噂のABCクリニックのSカットとは何なのか

投稿日:

ABCクリニックのCSカットとは?

ABCクリニックのSカットとは、ABCクリニックの各医院の中でも経験豊富な医師が担当する手術です。
CSカットとの違いとしては、CSカットではクランプを使用し、傷跡の残りやすいレーザーメスで包皮を切除しますが、Sカットではクランプもレーザーメスも使用しません。
通常のメスを使用し、医師の手で包皮を切除します。
クランプやレーザーメスを使用せず、医師の手で丁寧な手術が行われるので、手術後の回復が早く、仕上がりも自然で綺麗なのがポイントです。

CSカットとSカットの違い

まず、Sカットの価格と、CSカットの価格の違いとしては以下の通りとなっています。

ABC式CSカット 50,000円(税別)
ABC式Sカット 100,000円(税別)
ABC式真性包茎Sカット 150,000円 150,000円(税別)
ABC式カントン包茎Sカット 150,000円 150,000円(税別)

CSカットと比べるとSカットは2倍の料金になっていますが、10万円でも他のクリニックと比較すると十分低価格で良心的な価格設定と言えるでしょう。

CSカットについては、ABCクリニックのCSカットってどういう包茎手術?という記事で、細かく説明しましたが、CSカットはクランプという器具をペニスに装着するため、仮性包茎の人しか受けることができない手術であり、さらに仮性包茎の人でも特殊なペニスの形をしていたら受けることができません。

一方Sカットは環状切除術という手術方法になるので、患者さんのペニスの形や状態に合わせてベテランの医師の手で手術行います。
そのため、仮性包茎の人だけでなく真性包茎やカントン包茎の人でも手術が可能です。
つまり、患者さん一人ひとりに向き合ったオーダーメイドの手術がABSクリニックのSカットなのです。

真性包茎やカントン包茎の人のSカットでの手術費用は15万円になるので、CSカットの3倍の料金になりますが、こちらも仮性包茎のSカットの手術の料金設定と同様、非常に低価格で良心的な価格と言えるでしょう。
また、ABCクリニックでは3,30,3プロジェクトというが行われています。

このプロジェクトは、来院の3日前までに予約をし、「3,30,3プロジェクト希望」と言うことで適用になる割引のことで、包茎手術を3万円~受けられ、他のペニスの手術も30%オフで受けることができるのです。

この割引を適用すれば、Sカットも73,500円(税込)の価格になるので、他のクリニックと比較しても非常に低価格で包茎手術を受けられるでしょう。

また、ABCクリニックのもう一つのメリットは吸収式糸を希望しても値段が変わらないという点です。標準料金に含まれているため、他のクリニックと比較してもより安くクオリティーの高い施術を受けられます。

Sカットの料金がCSカットの2倍になる理由

それでは、何故CSカットからSカットになると料金が2倍になってしまうのでしょうか。
それは、手術時間と人件費が関係しています。
CSカットはクランプ器具に沿ってレーザーメスでペニスの包皮を切除するだけの簡単な手術のため、手術時間も短くリスクも少ないためベテランの医師ではなく経験の浅い医師でも担当することができます。

つまり、人件費が安くて済むのです。

一方、Sカットは患者さんのペニスの形に合わせてベテランの医師の手で包皮を切除します。
また、切除後の縫合も美容外科で使用する方法で細かく一針一針丁寧に行われるので、手術に時間もかかりますし、経験の浅い医師が担当するにはなかなか難しい手術になるそうです。
そう考えるとCSカットの2倍の10万円という価格は納得できますね。

Sカットのデメリット

Sカットは、CSカットとは異なり患者さんのペニスの形に沿って切開するため、手術の仕上がりは綺麗になると上で述べましたが、SカットもCSカットと同様ツートンカラーになりやすいというデメリットがあります。

「料金は2倍になるのにCSカットと同じでツートンカラーになるってどういうこと?!」

と思った方も多いと思いますので、Sカットでもツートンカラーになってしまう理由を説明します。

包茎になっている方のペニスは亀頭の部分が包皮で覆われている状態になっているため、亀頭部分やその周辺はピンク色に近い色をしていることが多いです。
しかし、根本の方になるとピンク色に近い色から肌色に、そして、肌色から濃い肌色へとグラデーションのように濃くなっていきます。

包茎ではない方でも、年齢が若い方だと亀頭部分やその周辺がピンク色のケースもあります。しかし、ある一定の年齢になると、色は濃い肌色に近くなっていくでしょう。

Sカットでは、CSカット同様ペニスの中央付近を切除して縫い合わせることが多いです。
その場合、どうしても亀頭部分周辺と根本部分周辺とでくっきりと色の違いが出てしまうのです。

包茎手術でツートンカラーを防ぐには?

このツートンカラーを防ぐためには、料金は高くなりますが、Vカットと呼ばれる亀頭直下埋没法という手術を選択しなくてはいけません。亀頭直下埋没法は、亀頭の直下で包皮を切除し縫い合わせるため、ペニスの中央部分で包皮を切除し色の境界線がくっきりと出ることもありません。
Sカットよりもより綺麗な仕上がりを希望する方は、Vカット(亀頭直下埋没法)を選択することをオススメします。

しかし、Vカットもメリットばかりではありません。
Vカット(亀頭直下埋没法)の手術では、後遺症としてペリカン変形という縫合のズレによるペニスの腫れが起こることがあります。
Vカット(亀頭直下埋没法)以外の包茎手術でも起こりうる後遺症ではありますが、Vカット(亀頭直下埋没法)の手術で起こりやすいと言われています。

まとめ

ABCクリニックのSカットと、他のカットの違いについてご理解いただけましたでしょうか?
その包茎手術にもメリットとデメリットがあることも分かっていただけたと思います。
料金や手術後の仕上がりのかなど、自分が何を最優先にするのかを決めて、包茎手術を選んでみてはいかがでしょうか?

包茎手術で人気のクリニック

実績のある人気のクリニックのランキングです。

ABCクリニック

業界最安値の30,000円から治療可能なのは特筆すべきものです。また、安価・安心・安全の「3つのA」を大事にしています。

  • 男性スタッフのみで安心
  • 完全予約制
  • 仮性包茎CSカットが30,000円

お助け隊
ABCクリニックでは、Sカット・Vカットを選ぶ人が多数

上野クリニック

24時間無料相談が魅力です。10+2の「安心」を約束しています。自信の麻酔システムで手術の痛みを最小限に抑制。

  • 男性スタッフのみで安心
  • 完全予約制
  • 24時間無料相談

お助け隊
「手術の痛み」が不安な方も安心

東京ノーストクリニック

東京ノーストクリニック

開院30年の老舗で、全国に31箇所クリニックがあります。痛くない麻酔、綺麗で縫合痕のわからない仕上がりで定評があります。

  • 男性スタッフのみで安心
  • 完全予約制
  • 手術跡がわからない仕上がり

お助け隊
高い技術と丁寧な対応で人気

-ほうけい, 包茎手術の基礎知識, 包茎手術ができるクリニック

Copyright© 包茎手術お助け隊 , 2019 All Rights Reserved.