ほうけい 包茎手術の基礎知識

包茎手術にはいろいろな方法があるのを知っていますか?

更新日:

包茎手術法はクリニックや包茎の種類で変わる

包茎手術にはいろいろな方法があります。クリニックや包茎の種類によって適した方法を選んでいきます。

「別に術式はなんでも良いよ」と思いがちですが、手術の方法も理解しておくことが大切です。自分の大事な部分の手術ですからどんな術式が適しているのか知っておきましょう。悪質なクリニックやぼったくりを防ぐ判断材料にもなりますよ。

包茎手術の種類
切る手術方法 環状切除術・背面切開術(バックカット)・亀頭直下埋没法・根部環状切除術
切らない手術方法 亀頭増大術・切らない長茎術(埋没陰茎修正)・ナチュラルピーリング法

上記の表は、切る手術法と切らない手術法で分けられています。切る手術法は、元に戻ることがないですが、痛みがあります。切らない手術は痛みが少ないですが、軽度の包茎しか適用できず、元に戻ることもあります。このようにメリットがあれば、デメリットもあることをまず覚えておいてください。

切る包茎手術法

まずは、主な切る包茎手術法を説明していきます。泌尿器科でも行われている定番の術式、クリニックが得意とする傷跡が目立ちにくい術式などさまざまなものがあります。

○環状切除術

環状切除術は、包茎手術の中でも定番と言われる方法です。包茎治療専門のクリニックだけでなく、泌尿器科でも行われています。

手術の方法は、包皮を切り、陰茎から少し包皮を剥がします。そして包皮を縫合して終了です。ペニスの感度が下がるなどの失敗はありませんが、仕上がりが心配な術式でもあります。そもそも環状切除術は、見た目重視の手術ではないためです。泌尿器科でも行われる理由はここにあります。傷跡が目立ったり、ツートンカラーになったりする可能性があるのです。ただ最近では、溶ける糸を使って傷跡を目立たなくするクリニックもありますよ。

泌尿器科で施術してもらって保険が効く場合は、2万円ほどになります。そこに診察代や薬代が入っても4万円前後で事足りるでしょう。包茎専門のクリニックでは、10万円から20万円ほどになります。糸の種類によって価格が変わることがあります。

環状切除術の1番のメリットは、費用が安いことです。ただ見た目を重視するのであれば、他の術式をおすすめします。仕上がりがどのようになるか確認してみましょう。

○背面切除術(バックカット)

背面切開術は、バックカットとも呼ばれ、その名の通り包皮の背面部をカットする術式です。真性包茎や軽度の仮性包茎の人に行われる方法です。また、小児包茎で行われることが多いです。

包皮口が狭いため、包皮口を切って広げてあげます。そうすると亀頭が露出できるようになります。その後、傷口を横方向に縫合していきます。切る部分が少ないので、回復時間も早いと言われていますよ。

真性包茎の場合であれば保険適用することができます。環状切除術と同じくらいの費用で受けられるでしょう。簡単な手術ではありますが、医師の技術に左右される方法でもあります。見た目が悪くなる可能性があるのです。

○亀頭直下埋没法

亀頭直下埋没法は、環状切除法と同じような方法です。違うのは、縫合をカリの部分で行うということです。そうすることで、環状切除法と比べ、傷跡が目立ちにくくなります。

包茎治療専門のクリニックで行われていることが多く、見栄えも配慮されている術式と言えるでしょう。人気が高い方法で、10万円から20万円ほどの費用になります。

○根部環状切除術

根部環状切除術は、亀頭直下埋没法のカリ部を切除するのに対して、陰茎の根元を切除します。そのため、傷跡を陰毛に隠すことができるようになります。また、性感帯は包皮の先端に集まるので、感度を下げることもありません。

このようにメリットが多い根部環状切除術ですが、デメリットもあります。仮性包茎にしかできず、不自然な仕上がりになる可能性があるのです。ツートンカラーが出やすい術式でもあります。なので、軽度の仮性包茎の人に合っている方法になります。

切らない包茎手術法

切らない包茎手術法は、痛みが少ないのが特徴です。費用が安く、軽度な包茎に適している方法です。

○亀頭増大術

亀頭増大術は、亀頭を大きくさせる方法です。大きくなった亀頭に、包皮を引っ掛けて亀頭を露出させます。ヒアルロン酸やコラーゲン、アクアミド、バイオアルカミドなど溶けにくい物質を注入していきます。これらの物質は人に害はないので安心です。ただ絶対溶けないわけではないので元に戻ってしまう可能性もあります。痛みはほとんどありません。

○切らない長茎術(埋没陰茎修正)

長茎術は、体の中に埋まってしまっているペニスを引っ張り出す手術です。普通の長茎術は、メスを入れて引っ張り出しますが、切らない長茎術もあります。ペニスが長くなることで、余分な包皮をなくすという方法です。
主に亀頭増大術と併用して行われます。まず、切らない長茎術でペニスを引っ張り出し、露出してきた亀頭を大きくします。そうすることで亀頭が常に露出することになります。重度の包茎の人は治らないので、軽度の人が受ける手術法と言えます。

○ナチュラルピーリング法

ナチュラルピーリング法は、皮を引っ張り、亀頭を露出させたまま糸で縫合するという方法です。元々、このナチュラルピーリング法が主流でした。しかし、縫い目が目立ってしまったり、時間が経つと糸が切れたりすることがあります。ですから、最近ではあまり見かけない方法になりました。

クリニック独自の手術法

包茎専門のクリニックはたくさんありますが、それぞれで独自の手術法を行なっています。

包茎手術の種類
ABCクリニック ABC式CSカット・ABC式真性包茎Sカット・ABC式Sカット・ABC式カントン包茎Sカット
東京ノーストクリニック 切らない包茎手術・環状切開術吸収糸

上記のような方法は、各クリニックで最新治療法として行われています。従来の方法よりもより良い術式を目指しているので選んでみるのも良いかもしれません。選ぶ時は、従来の術式と何が違うのか確認してみましょう。

包茎手術の適した方法は人それぞれ

包茎手術の方法はさまざまですが、適した術式は人それぞれなんです。ペニスの長さや大きさ、皮の長さなど一人一人違うものです。「軽度な包茎だと思っていたが重度だった」、「真性包茎だと思っていたけど仮性包茎だった」ということもありますよ。

ですから、「仮性包茎だから背面切除術にしよう」、「切りたくないから亀頭増大術と切らない長茎術にしよう」と自分だけで決めてしまうのはよくありません。もちろんカウンセリング時に、医師と相談することができますが、患者の意見そのままで手術してしまう医師も中にはいます。それでツートンカラーになってしまっても自分が言ったことですから仕方がなくなってしまいますよね。ですから、やはりカウンセリング時には、しっかりと医師と相談していきましょう。診察してもらい、自分に合った方法で手術をすることが大切です。

ただ、カウンセリングの時に、医師に任せるものの自分でも術式の内容を知っておくと安心できますよね。「アレ?」と思ったら質問をすることもできます。中には、包茎の知識を知らないと思ってぼったくるような悪質なクリニックも存在します。失敗やぼったくりなどの被害にあわないように自分でもあらかじめ知識を持っておきましょう。

包茎手術で人気のクリニック

実績のある人気のクリニックのランキングです。

ABCクリニック

業界最安値の30,000円から治療可能なのは特筆すべきものです。また、安価・安心・安全の「3つのA」を大事にしています。

  • 男性スタッフのみで安心
  • 完全予約制
  • 仮性包茎CSカットが30,000円

お助け隊
ABCクリニックでは、Sカット・Vカットを選ぶ人が多数

上野クリニック

24時間無料相談が魅力です。10+2の「安心」を約束しています。自信の麻酔システムで手術の痛みを最小限に抑制。

  • 男性スタッフのみで安心
  • 完全予約制
  • 24時間無料相談

お助け隊
「手術の痛み」が不安な方も安心

東京ノーストクリニック

東京ノーストクリニック

開院30年の老舗で、全国に31箇所クリニックがあります。痛くない麻酔、綺麗で縫合痕のわからない仕上がりで定評があります。

  • 男性スタッフのみで安心
  • 完全予約制
  • 手術跡がわからない仕上がり

お助け隊
高い技術と丁寧な対応で人気

-ほうけい, 包茎手術の基礎知識

Copyright© 包茎手術お助け隊 , 2018 All Rights Reserved.