ほうけい 包茎手術の基礎知識

包茎手術への不安がある。でもどうにかしたい。

更新日:

包茎手術への不安

包茎手術はとても不安ですよね。いざ包茎手術をしようと思っても悩んでしまう人は多いでしょう。
「どんなことをするのかわからない」「痛いんじゃないかな」と不安になられることかと思います。
男性の一番大事と言える部位を手術するのですからそう思うのは当然です。

でも、包茎をどうにかしたい、という思いは募る一方ですよね。

そんな方に一つだけ結論を申し上げたいと思います。

ご不安は不要。包茎を治すなら手術が一番確実です。

ご不安は理解できますが、「どうにかしたい」と思われるならば、手術をされることをお勧めします。

不安払拭には正しい知識を得るのが一番の近道です。

まずは包茎手術のメリット・デメリットを見やすい表にまとめてみましたので、ご一緒に見ていきましょう。

 

メリット デメリット
包茎手術 確実性がある
当日に治る
費用が高い
自力・器具 費用が安い 確実性はない
いつ治るかわからない

包茎手術は、当日に包茎を治すことができます。自力で治す・器具を使うなどの方法もありますが、確実性はありません。

包茎手術の不安を全て取り除く、というのは難しいことかもしれません。
だからこそ正しい知識を得て、少しでも不安を軽減していくことが大切です。

以下に包茎のデメリット、包茎手術のメリットや流れなどを説明していきます。

包茎のデメリット

衛生的な問題や男のプライド、ペニスの成長、女性からの印象など、包茎にはたくさんのデメリットがあります。中には包茎がコンプレックスとなり、普段から自信が持てない人も。具体的にどのようなデメリットがあるか見ていきましょう。

衛生的な問題が出てくる

包茎の状態は、衛生的に見ると悪い環境と言えます。それは、常に亀頭が皮を被っているため、汚れや細菌がそこに溜まってしまうからです。仮性包茎の人は、「毎日お風呂で洗っているから大丈夫」と言うかもしれませんが、綺麗に洗えなかったり、面倒に思ったりしてしまうでしょう。なんだか洗っている姿も情けない気もします。

汚れや細菌が包皮の中に溜まってしまうと、悪臭を放ちます。悪臭だけならまだマシなのですが、不潔のままだと亀頭や包皮が炎症を起こします。亀頭包皮炎・性病などの病気を発症する可能性があります。

包茎はマイナスイメージ

包茎にはどうしてもマイナスイメージがついています。世間では「包茎は恥ずかしい」というイメージが強いですね。ペニスは服を着ていれば見えないものの、どれだけ立派なものを持っているかで自信の持ち方も変わるものです。

実際に、他人に見られる温泉やプールでの着替えは本当にドキドキしてしまいますよね。「包茎だと知られると友人にバカにされるのではないか」、「自分だけタオルを巻いて恥ずかしい」などの不安があります。

女性からの印象

包茎の男性は、女性からの印象は残念ながら悪いです。女性だから包茎なんて知らないと思いたいですが、どの子も意外と知っているものです。経験豊富な子なら違いがわかりますし、経験が少ない子も女子トークの中で勉強していることがあります。

自信が持てない

包茎だと、自信が持てないことがあります。「包茎が恥ずかしくてパートナーに見せられない」「女性に対して積極的になれない」こう思ったことはありませんか?実際に悩む人は多く、包茎をデメリットとして感じている人は少なくありません。

包茎手術のメリット

包茎手術は、見た目はもちろん自分に自信を持つことができます。衛生的な問題も解決し、悪臭や恥垢にも困らなくなります。包茎手術のメリットを紹介していきます。

清潔に保てる

包茎は衛生面に問題がありますが、清潔に保つことができるようになります。特に病気を発症していなかった人でもかかるリスクを大幅に下げることができます。また、悪臭もなくなります。

見た目が良くなり自信が持てる

包茎でなくなることで、自信が持てるようになります。性行為時や友人との温泉、同僚との着替えなどドキドキすることがなくなり、気持ちが楽になります。女性にも積極的になり、より良い関係を築き上げることができるでしょう。

早漏が治るかも

実は包茎と早漏は関係していることがわかっています。普段、亀頭は皮を被り、刺激を受けていないので早漏になると言われているのです。ということは包茎が治り、亀頭が露出するようになれば刺激に強くなりますよね。すぐに治る、というわけではありませんが早漏が治る可能性は高いでしょう。

包茎手術の流れ

主な包茎手術の流れをお伝えしていきましょう。

①手術するクリニックを選ぶ

包茎手術ができるクリニックはたくさんあります。クリニック選びは必要不可欠で、慎重に選んでいくことが大切です。インターネットの情報、口コミやレビュー、実際に行ってみるなどいろいろな方法で判断してみてください。

②カウンセリングをする

アンケート記入、ヒアリング、直接診察するなどのカウンセリングがあります。カウンセリングを無料で行っているクリニックも多いです。男性の医師・看護師のみのクリニックがほとんどなので恥ずかしいということもありません。名前を呼ばれる時も番号だけで呼ばれるなどの工夫がされています。

③手術の決定

カウンセリングに納得したら、同意書を書きます。医師からも事前の説明がありますが、同意書には手術の注意事項が細かく記載されています。しっかりと読んでからサインしましょう。もちろんカウンセリングに納得できなければ、そこで帰宅することができます。言葉巧みに手術を受けさせようとするならば、「後日にします」とその場で決めるのはやめておきましょう。

④包茎手術をする

手術は後日することもできますが、カウンセリング後そのまま手術することもできます。消毒、麻酔注射、切除、縫合などの行程があります。大体15分から30分ほどの短い時間で完了します。麻酔注射をしているので手術中に痛みを感じることは少ないです。

⑤手術終了

手術が終わると、患部に包帯が巻かれます。次の日からは自分でケアをしなくてはいけないので、薬の塗り方や包帯の変え方など聞いておきましょう。痛みはしばらく続きますが、1週間から2週間で落ち着きます。

クリニック選びは慎重に

包茎手術をしようと思ったら大切なのは、クリニック選びです。難しい手術ではなくても、100%失敗しないとは言えません。そう聞くと怖いですが、包茎手術以外の手術も失敗はあります。では、どうすれば良いかというと、良いクリニックを選ぶことです。具体的に何を基準に選べば良いかお伝えしていきます。

包茎手術の治療費が明記されている

包茎手術はやり方や包茎のタイプによって費用が変わります。どれくらいかかるかしっかりと金額が提示されているクリニックを選びましょう。支払い方法もいくつかあると安心ですね。

大手・開業年数・業績などを調べる

やはり大手のクリニックや開業年数・業績が多いクリニックは安心することができます。手術経験が多く、さまざまな症例にも対応してくれるでしょう。また、大手クリニックは設備がしっかりと整っているのもポイントです。

術後のケアがしっかりしている

手術が終われば、自分でケアをしなくてはなりません。しかし、何か問題があった時に不安ですよね。クリニックによっては、術後の無料相談や包帯交換などのアフターケアをしてくれるところがあります。

複数のクリニックに行ってみる

カウンセリングは複数のクリニックに行ってみましょう。一ヶ所だけだと良いクリニックなのか悪いクリニックなのか判断できないことがあります。手術内容だけでなく、雰囲気もチェックしてみてください。

包茎手術で人気のクリニック

実績のある人気のクリニックのランキングです。

ABCクリニック

業界最安値の30,000円から治療可能なのは特筆すべきものです。また、安価・安心・安全の「3つのA」を大事にしています。

  • 男性スタッフのみで安心
  • 完全予約制
  • 仮性包茎CSカットが30,000円

お助け隊
ABCクリニックでは、Sカット・Vカットを選ぶ人が多数

上野クリニック

24時間無料相談が魅力です。10+2の「安心」を約束しています。自信の麻酔システムで手術の痛みを最小限に抑制。

  • 男性スタッフのみで安心
  • 完全予約制
  • 24時間無料相談

お助け隊
「手術の痛み」が不安な方も安心

東京ノーストクリニック

東京ノーストクリニック

開院30年の老舗で、全国に31箇所クリニックがあります。痛くない麻酔、綺麗で縫合痕のわからない仕上がりで定評があります。

  • 男性スタッフのみで安心
  • 完全予約制
  • 手術跡がわからない仕上がり

お助け隊
高い技術と丁寧な対応で人気

-ほうけい, 包茎手術の基礎知識

Copyright© 包茎手術お助け隊 , 2018 All Rights Reserved.